私たちは外科的に精密技術と真面目な態度顧客を救うための重要な情報。

ハードディスクデータの救助は、実際には医師が患者を救助するようなものですときどき

  • デザイナーは何年もの作品を救うためにやってくる
  • 若いカップルが生まれてからの小さな赤ちゃんの貴重な写真を救うためにやってくる。
  • 家族が亡くなったばかりの親戚の貴重な写真を助けに来ることもあります
  • より多くの企業がビジネスを救うためにやってくる Office、Word、Excel、Pdf… ERP SQL Database。

お客様が故障したハードドライブを私たちに届けた瞬間から私たちは真剣な態度を取り、救助に最善を尽くします人生にとって重要なこと

データ復旧実績

50000 +
HDD, SSD
1000 +
NAS, RAID
1 +
年の歴史

データ復元サービス
Data Recovery

データ復旧サービス専門,Dr.データ復旧
HDD製造メーカーWD社に承認された日本に於けるデータ復旧会社
万が一ハードディスクが故障した場合、大切なデータは失われてしまいます。「データ復旧サービス」はそんな場合でも、破損したデータの復旧が可能です。
パソコンが急におかしくなった、間違えて消してしまったなどのトラブルからデータを救出・復元してお渡しいたします。
思い出のつまった写真や動画、住所録などの大切なデータ。
高度解析設備と過去の障害復旧から蓄積された高い技術力で診断、最適なデータ復旧を実現します。
PCのHDD復旧SDカードデータ復元、ゴミ箱、USBドライブなどからドライブなどから削除されてしまった写真、音楽、動画、ドキュメント、電子メールなどのデータを高品質で復元
ハードウェア障害、人為的ミス、欠損データ、ウイルス感染、サイバー攻撃、自然災害など、全てのデータ消失状況に対応できます。

対応メディア
Our Services

すべてのデータ消失状況に対応。
データレスキューセンターでは幅広いOS、記録メディア(HDD、RAID、NAS、SSD、SDカード、USBメモリ等)のデータ復旧・復元に対応しています。
データ復旧サービス,高度なストレージの修理技術で、お客様の大切なデータを復旧します。
物理障害、ユーザーエラー、消えたデータ、マルウェア、サイバー攻撃や自然災害。
お客様の状況、必要性に応じた最も費用対効果の高い解決策とサービスをご提案します。
データを保存することができる媒体であれば、私たちはそのデータを復旧することが可能です。

hdd データ 復旧
hdd データ 復旧
SD カード 復元
SSD、SD カード 復元
RAIDデータ復旧
RAIDデータ復元
NASのデータ復旧
NASのデータ復旧
外付けHDDデータ復旧
外付けHDDデータ復旧
ノートパソコンデータ復旧
ノートパソコンデータ復旧
Mac 復元
Mac 復元
USB データ 復元
USB データ 復元

データ復旧サービスの流れ

STEP  1 初期調査

STEP  2 お見積り

STEP  3  データ復旧作業

STEP  4  データのご確認

STEP  5 お支払と納品

Dr.データ復旧のこだわり
Our Advantages

クリーンルーム完備

少しでも復旧率を上げられるよう努めるのはもちろんですが、お客様の大事なデバイスを埃っぽい環境で分解するわけにはいきません。そのため、弊社では初期診断から復旧作業まで全てハードディスク製造現場と同レベルのClass 100クリーンルームで行います。

データ復旧

技術力&豊富な経験

1989年創業以来、30年間データ復旧一筋に歩んできました。確かな技術力と豊富な経験で数万台のデータを復活させました。

データ復旧

明瞭な料金設定

データの容量、ファイル種類、作業時間等ではなく、あくまでも損傷状況で復旧料金を合理的に算出します。もちろん、ご希望のデータが復旧出来ない場合、復旧料金は一切発生しません。

データ復旧

完全成功報酬制

データ復旧完了後、お客様にデータの確認をお願いしております。復旧結果にご満足頂けた場合のみ、復旧料金を頂戴しております。

データ復旧実績
データ復旧実績 田治樣
Toshiba MK7559GSXF OS認識しない

対応内容:外付けハードディスク データ復旧
型  番:Toshiba MK7559GSXF
症  狀:OS認識しない
故障タイプ:ディスクにスクラッチ傷、ファイルシステムのクラッシュ。

データ復旧実績
データ復旧実績 藤原樣
Toshiba MQ01UBF050 OS認識しない

対応内容:外付けハードディスク データ復旧
型  番:Toshiba MQ01UBF050
症  狀:OS認識しない
故障タイプ:ディスクにスクラッチ傷、ファイルシステムのクラッシュ。

データ復旧実績
データ復旧実績 はるな檸檬 様
SAMSUNG HM640JJ OSまでたどりつかない

対応内容:パソコン内蔵ハードディスク データ復旧
型  番:SAMSUNG HM640JJ
症  狀:OSまでたどりつかない
故障タイプ:磁気ヘッドクラッシュ

データ復旧業者 おすすめ
データ復旧実績 土居樣
WD WD5000AAKX filesystem crash

対応内容:パソコン内蔵ハードディスク復旧
型  番:WD WD5000AAKX
症  狀:filesystem crash
故障タイプ:HDDは不安定であるが、故障無し

データ復旧実績
データ復旧実績 系滿樣
Seagate ST3250820A OS認識しない

対応内容:外付けハードディスク データ復旧
型  番:Seagate ST3250820A
症  狀:OS認識しない
故障タイプ:ディスクにスクラッチ傷、ファイルシステムのクラッシュ

データ復旧実績
データ復旧実績 小泉樣
Surface pro3 OS認識しない

対応内容:Surface pro3 データ復旧
型  番:Surface pro3
症  狀:OS認識しない
故障タイプ:filesystem crash

データ復旧実績
データ復旧実績 高橋樣
WD5000LPCX OS認識しない

対応内容:ハードディスク データ復旧
型  番:WD5000LPCX
症  狀:OS認識しない
故障タイプ:ディスクのキズによる異常

データ復旧実績
データ復旧実績 松澤樣
HGST HTS545032A7E680 OS認識しない

対応内容:ハードディスク データ復旧
型  番:HGST HTS545032A7E680
症  狀:OS認識しない
故障タイプ:磁気プラッタに重度のスクラッチ傷

Dr.データ復旧-復旧料金

お問い合わせ、初期診断
內容所要時間料金
症状についてご相談、お問い合わせお申し込み即時 
E -mail最短当日
デバイスの初期診断 即時
ご郵送到着当日

弊社のデータ復旧料金は、デバイスとデータの破損状況によって算出されます。 容量、ファイルの種類、作業時間とは関係ありません。

HDD、SSD復旧料金
診断結果代表的な故障内容復旧所要時間料金
正常電源等の接触不良、デバイス状態不安定等。  
軽度ファイルの誤削除、誤フォーマット最短当日50,000円 ~
中度データの上書き、ファームウエア不具合、
データ読込速度低下等
1~3日80,000円 ~
重度HDD落下、異音、ヘッドクラッシュ、
プラッターにスクラッチ傷等
3~7日150,000円 ~
RAID、NAS復旧料金
診断結果代表的な故障内容復旧所要時間料金
正常電源等の接触不良、デバイス状態不安定等。  
軽度ファイルの誤削除、誤フォーマット等1~2日200,000円 ~
中度データの上書き、ファームウエア不具合、
データ読込速度低下等
3~5日300,000円 ~
重度HDD落下、異音、ヘッドクラッシュ、
プラッターにスクラッチ傷等
5~7日500,000円 ~

Dr.データ復旧 – 合理的な料金設定

データ復旧費用を容量で算出している復旧会社が多いようですが、Dr.データ復旧ではデバイスの損傷状態から費用を算出しております。
 例を挙げて説明致します。
A ➡4TB容量のハードディスクでフォーマットメッセージが表示された場合
B ➡100GB容量のハードディスクを落下させて異音する場合

 どちらのが復旧費用が高いと思いますか。
 単純に容量で算出しますと、Aの場合はとてつもなく莫大な費用がかかりますが、実は症状が比較的に軽い方で、復元ソフト等を使えばご自身で復旧出来る可能性もあります。
それに対して、Bの場合は異音がすることから、ハードディスク内のパーツに故障が起きていると考えられます。この場合は復旧難易度が高く、Aよりも復旧費用がかかることをご理解頂けるかと思います。
 お客様から「デバイスに入っている1MBのデータだけ必要ですが、その場合は費用が安くなりますか?」というご質問をよく受けますが、その答えは、「復旧費用はデータ容量ではなく、損傷状態で決まります」
 デバイスは既に故障状態であるため、1MBのデータを救い出す場合も全部のデータを復旧させる場合も、まずは故障原因を特定しなければなりません。故障原因を特定し、排除出来れば、基本的には全てのデータが復旧出来ますので、復旧データを全てお渡ししております。
 車の修理で考えて頂ければ一番わかりやすいですが、弊社も同じように故障原因を特定し、合理的に復旧費用を算出しています。また、データ復旧後にデータ確認をお願いしております。ご希望のデータがない場合、またはデータはあるが正常に開かない場合は一切料金を頂戴致しません。復旧データを最大限に保障致します。
 

Dr.データ復旧-復旧後のデータは正常に操作できますか

支払後データが使用できないなど、お客様一番の不安を解消する為、チェックエリアを設置致しました。お客様の欲しいデータが実際にある事、また正常に動作する事をご確認して頂きます。ご確認が終わり次第、料金をお支払い頂きます。
お客様の欲しいデータが復旧できない場合、一切費用は発生しない事をお約束します。
お客様ご自身でご確認
メール、またお電話でご希望の時間をご予約してください。
Windows, Mac, Linux ,Microsoft Officeなど一般ソフトを提供しております。
お時間などを気にせず、データの復旧が適切になされた事をご確認頂けます。
遠隔操作にてご確認
日本全国でご利用頂けます。ご来社が難しいお客様に遠隔操作にてご確認して頂きます。 ネットワークに接続しているパソコン、タブレット、或いはスマートフォンをお持ちの方は、会社、家、いつでも、どこでも復旧後のデータをご確認する事ができます。 まずはプログラムをインストールし、弊社から提供したIDとパスワードを入力すると、簡単に遠隔操作でデータをご確認する事ができます。
ご確認後、データに問題がなければ、こちらで新しいストレージ装置にバックアップし、お客様の元に送付させて頂きます。
ご来社頂けない、遠隔操作することも難しい方に関しては、こちらの方法をご案内致します。お客様は復旧成功データのリストから確認したいファイルをご指定し、弊社はお客様の代わりにファイルが正常に動作するがどうか確認させて頂きます。また、ファイルが正常に動作している画像を送りいたします。
問題が無ければ、データをお客様の元に送付させて頂きます。 
 
 

最新ニュース
News

データ復旧の基礎知識

Dr.データ復旧-初期診断について

ハードディスクは精密な機械ですので内部の小さなパーツ1つの不具合でも損傷を起こします。 ハードディスク内にあるスピンドルモーター(※1)は一般的に7,200~15,000回転/分にもなるため、仮にメディア内の部品に損傷がある状況でそのまま回転させるとすぐに損害が拡大します。このような事態を避けるため当社では障害原因(箇所)を特定するまで絶対に通電いたしません。

※1:スピンドルモーターとはハードディスクドライブ(HDD)のディスクを回転させるモーターのことです。アームの先に磁気ヘッドが付いておりディスクにデータを記録する、記憶したデータを読み込むといった役割を担っています。

▲ 東京にクラス100のクリーンルームを設置しております。これにより都心に居ながら高い精度の診断と復旧作業が可能となります。
▲ 高倍率の電子顕微鏡を使用しメディアの損傷範囲を確認します。
▲ 校正測定器具を使用し磁気ヘッドの機能や位置が正常かどうかを検査します。

▲ 基盤や各部品が正常に稼働しているかをひとつひとつ検査し、ハードディスクの故障原因を正確に特定します。

診断結果を元にお見積り書を作成させて頂きます。見積書には詳しい損傷状況、復旧手段を明記し、そこに掛かる料金の内訳を記載することにより算出根拠を明確に致します。その場でご確認頂けない場合はメールにてお見積り書をお送り致しますので、そちらをご確認頂き、ご了承頂いた上で復旧作業を開始いたします。